行イアント/サーバー間の通信

サーバーには、いくつかの役割がありますが、その重要なひとつが、クライアントから要求されたファイルCWebページ‘)を送信することです。

では、クライアン卜が見たいページを指定するには、どのようにしたらよいのでしょうか。ここで登場するのがURL (Uniform Respurce Locator) です。この「http://~ 」で始まる文字列がURLです。

URLは、HTTP (HyperText Transfer Protocol) というプロトコルにしたがって、クライアン卜からサーバーに送うれます。

プロトコルとはコンビュータ一同士がデータをやりとりするための約束事のことです。人間同士に例えるならば、お互いに会話をするための言語であると考えてもよいでしょう。

言語にも多くの種類があるように、プロトコルにもさまざまな種類があります。そして、Webサーバーとインターネットブラウザとの会話に使われるプロトコルがHTTPです。

管理者がいないインターネットの世界で、クライアントとサーバーとが正しく情報をやりとりできるのも、すべてのクライアント/サーバーが次のような最低限の約束事に基づいて通信を行っているからなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です