プログラミングとは?

PHP入門者のかたには、「そもそも、プログラミングってなんだかよくわからない…」という方も多いのではないでしょうか?PHPという特定の言語を学習する前に、プログラミングそのものについての理解が深まれば、PHPへの入門が容易になると思われます。

かんたんな例を作って考えてみましょう。ここに、一体のロボットがあったとします。そのロボットに対して、「前に進む」「右に進む」「左に進む」という命令をし、ロボットがその通りに動けば、そのロボットはプログラムに従って動いた、ということができます。これだけで、かんたんな道だったら進むことができます。

それでは今度は、ロボットに対して「前に進む」と「右に回る」という命令しかできなかったとします。ロボットが左に進むためには、どうすればいいでしょうか?答えは「右に3回まわる」です!

このように、プログラミングとは「今ある命令を組み合わせて、新しい命令をつくる」ことであるといえます。命令が複雑になっていった場合、いかに効率よく命令文をつくるか考えることを、「アルゴリズム」といいます。

このアルゴリズムには、いくつものやり方が存在し、いつも明確な答えがあるわけではありません。ほんの少し状況が違っただけでプログラムの内容が変わってきたり、効率のよくないアルゴリズムだと、プログラムの動作が遅くなってしまったりします。

PHP入門者のうちは、はじめから効率のいいアルゴリズムを書こうと身構えなくても大丈夫です。